各種ミラー材質の特徴などの比較表。 ガラス製、ステンレス製、アクリル製、 それぞれの特性を表で解説します。


<ミラー材質の特徴・比較表>

項目 ガラス (強化ガラス含む) アクリル ステンレス
明るさ(反射率) 85% 80% 60%
耐候性
耐衝撃性 ×
耐汚染性(くもり)
歪み
重さ 普通 (5mm厚のものは重い) 軽い 重い
長所 映りが最も良い。 耐候性(気温の変化)や 耐久性に優れている。 表面にキズが入りにくい。 軽くて、割れにくい。 衝撃に強く、割れない。 耐久性に優れている。
短所 割れた場合の飛散。 年月が経つにつれ、 ひずみ・ゆがみが出やすい。 (屋外や温度差の激しい 場所の場合) 実物より、少し暗く映る。
価格 安い 普通 高い


【ガラス製(強化ガラスも含む)】

断トツで映りの良さでは軍配の上がる「ガラス製」ガレージミラー。
雨や雪・高温にも強く、耐候性・耐久性にも優れています。
割れた時の心配もありますが、最小限に被害を防ぐよう、ホップストアでは飛散防止のための加工を施しております。
コストパフォーマンスも良く、定番として長年人気の高い商品です。

※ ガラス製品ですのでお取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
ぶつかるおそれのある場所、お子様の手の届く場所には取付けないでください。

>> ■ ガラス製 カーブミラー・ガレージミラー


【ステンレス製】

耐久性に強く、寒冷地でも曇りにくいため、東北地方ではよくステンレス製ミラーが使われています。
フード部や裏面もステンレス製なので、アクリル製ミラーの様に割れたりする心配がありません。
劣化度も低く、とても取り扱いやすいミラーです。

>> ■ ステンレス製 カーブミラー・ガレージミラー

【アクリル製】

店舗内や工場内など、温度変化のあまり無い場所にはアクリル製ミラーがおすすめ。
軽いので、持ち運びや設置時の取り扱いもラクラクです。

>> ■ アクリル製 カーブミラー・ガレージミラー

ガレージミラー、どれを選んだら良いかわからないときに!